DRM制限とは?

【サイト退会後にダウンロードしたアダルト動画が見れない】

DRMとは著作権保護のためのプロテクトのことです。

Digital Rights Management(デジタルライツマネジメント)の略になっています。

このDRMとはライセンス認証がないと動画が再生されない仕組みになっています。

アダルト動画をダウンロードしておいたのに見れなくなってしまったら悲しいですよね。

そんなことにならないように DRM 制限につて事前にある程度の知識が必要です。

DRM制限がかかっているアダルト動画の場合、以下のような制限がかけられています。

・ダウンロード後、一定期間を経過すると動画を見ることができなくなる
・アダルトサイトを退会すると動画が見れなくなる
・ダウンロードしたPCでなければ動画を見られない
・アダルト動画を見るときにIDとパスワードの入力を求められる
・アダルト動画のコピーができない
・MAC の場合DRMに対応していない場合があり、動画が見られない場合がある

多くの日本国内の有料アダルトサイトは、アダルト動画に DRM 制限をかけています。

DRM 制限がかかっていない動画のことをDRM フリーといいます。

海外にサーバーがある有料アダルト動画サイトのほとんどは、動画にDRM制限をかけずにDRMフリーとなっています。

DRM フリーのアダルトサイトを利用しょう。

国内の単品販売アダルト動画はこのDRMが施されていることがほとんどです。

例えばDMMの動画ならDMMプレイヤーでしか再生出来ません。編集やコピーなども一切出来ません。

以前はこのDRMを解除するソフトなども存在していましたが、その後DRM側も対策をして、現在ではDRM制限を解除することはほぼ不可能となっています。

ただ、単品販売のアダルト動画にDRMがかかていてもあまり問題はありません。

感じる不満は自分の好きな動画プレイヤーで再生できないことぐらいだと思います。

問題は月額アダルトサイトのDRM制限です。

月額の有料アダルトサイトにもDRMを採用しているところがあります。

代表的なところではDMM.R18や DUGA の月額会員 は、DRM 制限がかかっています。

海外経由の無修正サイトとは違い、国内の大手アダルトサイトが運営する月額コースはDRMで制限してる場合が多いです。

【DRMへの対抗策】

DRMが嫌ならその月額サイトには入会しないのが一番です。

ユーザーとしてはDRMはフリーの方がよいに決まっています。

入会を検討しているサイトの動画にDRM制限がかかっているか否かは、事前に必ずチェックしておきましょう。

素人系動画サイトランキングBEST10!

サイト名 評価 短評
天然むすめ 作品はほぼオリジナル撮りおろし
エッチな4610 可愛い女の子が多数出演している
ムラムラってくる素人の~ オリジナルの無修正動画を配信
本生素人TV(Hey動画) 全てオリジナルハメ撮り作品
ヤパンスカ(JAPANSKA) 流出などお宝動画を多数配信
TOKYO-HOT(東京熱) SM・陵辱系の作品が好きな方にオススメ!
U-NEXT 見放題作品は4万本以上で激安(モザイク有)
ストリートギャルズ 現在入会はおすすめしていません
リアル素人CLUB-XXX 現在入会はおすすめしていません
そふといちば(AV Market) 現在入会はおすすめしていません

※最終的にはご自身のご判断でお願いいたします。
当サイトは、盗撮・陵辱・援助交際などの行為を推奨・奨励するものではありません。

© 2021 素人動画サイト比較ランキング BEST10!マジ抜けるサイト一覧